DTMサロン自由が丘は自由が丘駅徒歩7分のDTM,DAW教室。子供から女性の大人まで楽しいレッスンを心がけ、クラシック・ポップス・エレクトロニックなど幅広く対応。留学経験もある講師なので、英語でのレッスンも可能。

DTMサロン自由が丘/自由が丘駅近くのDTM,DAW教室

 
 
 
 
 

DTMサロン自由が丘のミュージックブログ

DTMサロン自由が丘のミュージックブログ

 


 
こんにちは!DTMサロン自由が丘講師の内海です。
これから留学されたい方などのために、しばらく「バークリー音楽大学留学体験記~DTM編~」を連載していきたいと思います。
ただし私の体験記は、あくまでも私が留学していた当時の話になりますので、最新情報は学校の方に直接お問い合わせください。
 


バークリー音楽大学 留学体験記~DTM編~④

 
毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
夏休みなので映画を観に行かれる方も多いのではないでしょうか?
 
映画音楽といえば、私が最近観た映画の中で最も心に残っている映画音楽は 「THE GREATEST SHOWMAN」です。
ほぼ毎日サントラを聴いています。
 
アメリカといえば映画!
アメリカにいると映画を観る機会が多いです。
日本ほど映画館が混んでないし、映画館で上映されている映画が物凄く多いです。
全米でいうと違うかもしれませんが、私がいたボストンって実はあまり娯楽がなくて、
私は音楽を勉強していたこともあり、毎週金曜日は映画を観に行っていました。
 
バークリー音楽大学には「Film Scoring Major」という映画音楽を学べる専攻があります。
私はElectronic Production Major、略してELPD Majorにいましたが、
本当は一番興味があったのはこの「Film Scoring Major」でした。
でもなぜこの Majorを選ばなかったかというと、半分くらい日本の音大の作曲専攻で学んだことと内容がかぶるからです。
例えば、和声、対位法、オーケストレーションなど。。。
 
 
しかしながら、ELPDにいながらも、他の Majorのクラスを受講できたので Filmのクラスもいくつか受けました。
次回に続く。。。